仮想通貨で100万円

投資初心者が仮想通貨の短期トレードで原資10万円を100万円にするブログです。

【41日目】条件つき売買(逆指値とか)の話

どうも!ゆいちゅうです!

 

f:id:chekoblog:20171011205031j:plain

 

最近何してたかって?遊んでたよ

ここ最近はBittrexのアルトがドン底まで落ちに落ちまくった下げ相場でしたね。

 

なんでも次のBTCの分裂によりBTG(ビットコインゴールド)が生まれるとかなんとか。

その噂に伴ってアルトコイン保持者がBTCに換えまくったせいでアルト大恐慌時代でございました。

 

BTCが下がったらアルトもつられて下がるのにBTCが強すぎてもアルトが下がるってなんやねん。

 

そんな地合いの悪さから損をしまくった私はQTUMのみを握り続け本を読んだり子供の寝かしつけに苦労したり夢と魔法の国に2日間逃避したりしてました。

 

(羨ましがってもいいのよ) 

 

まぁ夢と魔法の国の途中でおはぎゃーするとは思ってなかったよね。

 

そんなおはぎゃーを少しでも抑えるのがストップロス!

ってことで今日はちょっと為になるストップロスの話をするよ!

 

ストップロスってなんだよ

そんなこと思ってた時期が私にもありました。

売りたい時に成り行きで売ればいいじゃん。そう思っていた時期が私にもありました。

 

でもトレード上手い人はほとんど設定していると思いますし、こんな地合いが悪い時は設定しておくのが吉!

 

 

ちなみにみしまさんというのはこの方。

 海外の情報に詳しく、ブログでアウトプットしてくれています。

儲かる仮想通貨は好きですか?(仮) -

 

 

四六時中チャート見てる人なんてほぼいないと思います。トイレで踏ん張ってる時とかに突然大恐慌が来る可能性だってあるかもしれない。

 

まぁつまりストップロスっていうのは簡単に言えば「この値段より下になったら勝手に損切りしてね!」って指値を入れることです。

 

 早速設定の方法をお伝えしますが語彙力がないので気合いで理解してください。

 

 ストップロス設定の方法

 

①「制限」をクリックします。 

f:id:chekoblog:20171011213657p:plain

まず見るのはみんな大好きBittrexの売る画面。

(英語できない人間なのでchromeで訳してますごめんなさい。)

 

②「条件つき」に設定します。

f:id:chekoblog:20171011214055p:plain

 

③新しく出てきた選択肢、販売時期の「より少ないか等しい」を選ぶ

f:id:chekoblog:20171011214242p:plain

 

④「<=」に注文を出す値段、「価格」に売りたい値段を入力します。

f:id:chekoblog:20171011215339p:plain

この注文では「0.00240000」の値段になったら「0.00238000」で注文を出してね!と指示をしています。

 

逆を返せば「この値段より高くなったら買ってね!」という注文も出せます。

その場合は販売時期のタブを「より大きいまたは等しい」に設定してください。

 

これで万が一暴落したとしても0.00238000で売ってくれるので、余計な損失が大幅に減るはずです。

※この逆指値は適当に入れたものなのでQTUM持ってても真似しないでね!

 

ちなみに短期トレード始めるまで私は逆指値というものを知りませんでした。

醜態を晒しているのを見たい方は2日目のブログ をご覧ください。

 

 

参考になれば幸いです

一応ここでも説明しましたが、ほぼ同じ逆指値の説明をしてくれているブログ記事があったので紹介しておきます。

 

ビットレックス(bittrex)登録と使用方法

 

まぁそんなこんなで私はポートフォリオのほとんどをQTUMにしているのでアルトコインのリバ祭りでは現状あんまり得してません。はやくQTUM上がってくれ、もうストップロスされるのは嫌だ。

 

 

 

それでは!更に向こうへ!Plus Ultraー!!